入  会  案  

                                 トップへ戻る              

スミレ愛好会では会員を募集しております


本会は西日本地区等に居住するスミレを愛する人たちで構成され、スミレ類全般に関する系統維持をはじめ、情報交換と会員相互の親睦を図ることを目的としています。
スミレは誰でも手軽に人工交配(慣れれば)できる種類が多いため、自分だけの新しいスミレ種も作ることができます。

ぜひ、私たちと一緒に「スミレ」しましょう!!


本会が行っている活動
○スミレの系統維持保存のため、他の会との交流も通じて、株の培養維持及び配布活動を行っています。
○やさしい栽培方法、写真撮影、人工交配、その他例会などでとりあげたテーマなどの勉強  や講習を行っています。
○すみれニュース(会報)を日本すみれ連絡会合同で、年2〜3回発行しています。
○定期的に例会を開き、種苗や情報の交換配布を行っています.−
  例会会場:東淀川区民会館(クリックすると地図が表示されます)
○スミレの展示会を年1回、春に鶴見緑地の咲くやこの花館 で行っています。
○年1〜2回日本すみれ連絡会合同の野外観察会を各所で行っています。
○春と秋にスミレの野外観察会(年2〜3回)を行っています。(主に近畿圏)
 なお、例会や観察会に参加いただかなくても、全会員に例会の報告や資料をお送りしてしています。


 
入会手続き
 スミレ愛好会に入会を希望される方はこちらにご連絡下さい。

 年会費は3,000円です。
 (1月1日〜12月31日(年間) 中途入会の場合でも会費はその年の
 期末までとなります。例会参加費は頂いておりません。

 振り込み先と用紙記入事項
 郵便振替 00940-3-158045  スミレ愛好会
 通信欄に「新入会、2007年会費として」、E-mailアドレス、スミレ歴、
 入会の抱負など。

       このページのトップへ     
 日本すみれ連絡会について    このページのトップへ

2005年1月、すみれの集い (関東地区)、スミレを愛する会 (中部地区)、スミレ愛好会 (近畿地区)の三会が「日本すみれ連絡会」を立ち上げることになりました。以前からこの三会は、春の合同観察会を開催したり、「すみれニュース(注) 」を年3回発行してきましたが、連携をより緊密にするため、「日本すみれ連絡会」を設立しました。

  (注) すみれニュースは年2〜3回、「すみれの集い」、「日本スミレ同好会」、および「スミレ愛好会」の編集員が持ち回りで編集・発行している会誌です。


contents

inserted by FC2 system